東海3県のバス路線新規開業・再編情報

Last Updated: 17/09/19

コミュニティバス・自治体運行バス情報はこちら
路線廃止情報はこちら
2007年3月以前の新規開業・再編情報はこちら




○最新情報
 ・豊鉄バス 17/07/01より新城名古屋藤が丘線を亀姫通(新城駅南)〜新城市民病院西間延長。また、もっくる新城南バス停を新設。両停留所にバス利用者用駐車場を用意する(17/06/05追加)
 ・三重交通 17/05/08より、名古屋南陽高速線を栄(オアシス21)発着から名古屋(名鉄バスセンター)発着に変更。途中、蟹田・かの里住宅・豊治小学校東・供米田中学校・富田中学校に新たに停車。既存停も含め相互区間利用も可能になる(17/05/08追加)
 ・三重交通 17/05/01より、美里あがたヶ丘線をあがたハイツ〜四日市消化器病センター間延長。四日市消化器病センターは菰野町から移転


○2017年4月1日の新設・改編
 ・名古屋市交通局 17/04/01より、新しい名古屋駅バスターミナルにバス乗り場を集約。また、都心ループバス「栄758系統」を大須地区へ延伸。C-758系統と称する(17/02/11追加)
 ・名鉄バス 17/04/01より日進中央線(赤池駅〜日進市役所〜長久手古戦場駅)を運行開始。日進市くるりんばす中央線(名鉄バス委託)が一般路線バスに移行する(17/03/07追加)
 ・名鉄バス 17/04/01より愛知医科大学病院線の新系統(長久手古戦場駅〜愛知医科大学病院〜尾張旭向ヶ丘)および本地ヶ原線の新系統(瀬戸駅前〜愛知医科大学病院〜藤が丘)を運行開始。愛知医科大学スクールバス(長久手古戦場駅・尾張旭駅発着、無料)が移行する(17/03/07追加)
 ・JR東海バス 17/04/01〜18/03/31の間、金城ふ頭駅〜中部国際空港間のバスを運行。あおなみ線金城ふ頭〜名古屋間との乗継割引も実施(17/03/04追加)
 ・三重交通 17/04/01より、桑名中部国際空港高速線の一部便を金城ふ頭駅に停車(17/03/07追加)
 ・つばめ自動車 17/04/01〜18/03/31の間、名古屋港〜名古屋港水族館<一部便>〜築地口駅〜レゴランド前〜金城ふ頭駅のバスを運行(17/03/07追加)


○2016年10月4日〜2017年3月31日
 ・名古屋市交通局 17/03/01〜03/31の間、黒川11系統(黒川〜北部市場)を県営名古屋空港(豊山町)まで延伸する社会実験を実施(17/02/01追加)
 ・大阪バス 16/11/16より京都〜名古屋線を運行開始。名古屋駅(太閤通口)のほか名古屋栄・愛知県庁前にも停車
 ・名鉄バス・福島交通 16/11/01より名古屋−宇都宮・郡山線を延伸し「名古屋−宇都宮・福島線」とする。「東名岩津バスストップ」「東名本宿バスストップ」「二本松バスストップ」「福島駅東口」停留所を新設。東岡崎駅は通らなくなる(16/10/03追加)


○2016年10月1・3日の新設・改編
 ・東濃鉄道 16/10/03より久々利線を小名田線に名称変更。多治見駅前(南口)発着から多治見駅北口発着に変更。これによって多治見駅への距離・時間が短縮され、運賃が値下げになる。「まなびパーク前」「宮前町1」「上野町3」「弁天町」は経由しなくなり、「宮前町1」「上野町3」は廃止。一部区間で路線バスが通らなくなる。旭ヶ丘=小泉線を県病院線に名称変更(16/10/03追加)
 ・名鉄バス 16/10/01より鳴海・大高線(鳴海駅前〜イオンモール大高、途中停留所なし)に「大高緑地西」停留所を新設(16/10/03追加)
 ・知多バス 16/10/01より上池線・有脇線・亀崎線について、知多半田駅〜乙川栄町間の経路を統一。いずれも半田駅前を経由。一部区間で運賃値下げとなる。亀崎線のみ経由していた「中町」「港本町一丁目」は通らなくなり、この両停留所間は廃止となる(16/10/03追加)
 ・岐阜バス 16/10/01より加野団地線(三輪釈迦前・岩井山かさ神〜JR岐阜〜県美術館〜市橋)のJR岐阜〜市橋の運行をやめる。代わりに鏡島市橋線を延長し、市橋〜県美術館〜JR岐阜〜鏡島弘法〜市橋の経路で運行(16/10/03追加)
 ・豊鉄バス 16/10/01〜17/03/31の間、西口線・豊橋技科大線・中浜大崎線の終バスを金・土曜日に繰り下げ増便(16/10/03追加)
 ・白川郷バスターミナル 16/10/01オープン。従来のせせらぎ駐車場内の停留所から全路線が移転(濃飛バス加越能バス


○2016年4月4日〜9月30日の新設・改編
 ・白鳥交通 16/08/01より石徹白線の昼間便をデマンド運行とする
 ・豊鉄バス 16/07/01より新城名古屋藤が丘線を運行開始。亀姫通(新城駅南)〜<新東名高速道路経由>〜藤が丘駅〜長久手古戦場駅。平日3往復、土休日・年末年始2往復。新城市の地方創生事業として位置づけ(16/06/06追加)
 ・三重交通 16/04/25より三行線のほとんどの便を「道の駅津かわげ」に乗り入れ
 ・名古屋バス 16/04/22より中部国際空港〜名古屋駅西口間の深夜早朝対応アクセスバスを運行開始。15/12/16〜16/01/06実施の実証実験を踏まえ本格運行となった(16/04/22追加)
 ・富士急山梨バス 16/04/15より高山富士山線を運行開始。濃飛バスが協力(16/03/16追加)


○2016年4月1日の新設・改編
 ・名古屋市交通局 16/04/01より一部路線を経路変更・延伸(16/03/25追加)
 ・名鉄バス 16/04/01より岡崎市内線(福岡町〜<専用道>〜岡崎駅前〜東岡崎〜大樹寺方面)の福岡町〜岡崎駅前間を廃止し、代わりに福岡町線(東岡崎〜岡崎駅前〜<一般道>〜福岡町)を運行開始
 岡崎駅前〜福岡町間のバス専用道は廃止となる(16/03/25追加)
 ・豊鉄バス 16/04/01より本長篠海老線(本長篠駅前〜鳳来寺〜海老車庫前)を四谷千枚田新城線に改称し、終点を四谷千枚田口(旧連谷小学校前)とする。一部便は新城市民病院まで延長。海老〜海老車庫前間は廃止。伊良湖本線は田原中学校登校日朝に任崎→田原中学校の系統を新設(16/03/25追加)
 ・岐阜バス 16/04/01より城田寺団地線を改編。長良橋および忠節橋経由でJR岐阜に発着する経路から、朝夕は金華橋経由の経路に、昼間は正木マーサ前を起終点とする循環系統に変更(16/03/25追加)
 ・三重交通 16/04/01改正。安濃線の津新町駅〜三本松間を新道へ経路変更。神戸白塚線の一部便を緑が丘団地〜泉ヶ丘団地間延長。長野線の大半の便を片田団地経由に変更。津三雲線の一部便を空港アクセス港(津なぎさまち)へ乗り入れ(16/03/25追加)


○2015年10月2日〜2016年3月31日の新設・改編
 ・三重交通 16/03/03より津伊勢空港連絡線を運行開始。津なぎさまち(空港アクセス港)から伊勢市駅前<一部便は外宮前・内宮前まで>を結ぶ(16/02/16追加)
 ・三重交通 16/03/01より伊賀京都高速線を運行開始。三交上野車庫・上野市駅・銀座4丁目・桑町から五条京阪・京都駅八条口を結ぶ(16/02/16追加)
 ・三重交通 16/03/01より桑名中部国際空港高速線の一部便を長島温泉に停車(16/02/11追加)
 ・濃飛バス・富山地鉄バス 15/12/01より高速バス高山−白川郷−富山線を運行開始(15/10/28追加)
 ・知多バス 15/11/28より常滑線・常滑南部線をりんくう地区(りんくう常滑駅、イオンモール常滑など)に乗り入れ(15/11/23追加)
 ・名古屋市営バス 15/11/01より名駅20号系統の広川町四丁目経由系統を露橋スポーツセンター・二女子経由に変更。金山22号系統の地下鉄高畑〜春田駅〜地下鉄高畑循環系統を戸田経由に変更(15/10/28追加)


○2015年10月1日の新設・改編
 ・濃飛バス・飛騨市営バス 全国2番目の地域公共交通再編実施計画を策定(15/09/09認定)し、それに基づき15/10/01再編。濃飛バス・市営バスを一体の公共交通網として運賃を200円・300円の2ゾーン制とする。小規模輸送を拡充しカバー区域を増加。これに伴い飛騨市循環バス「ふれあい号」は廃止となる。(濃飛バスHPでの紹介はこちら)(15/09/16追加)
 ・白鳥交通 15/10/01再編。郡上八幡万場線(美濃白鳥駅〜万場〜郡上高校前〜郡上八幡駅)を新設。長良川右岸を走る。城下町プラザは経由しない。美濃白鳥駅を通過する路線はすべて発着に改められる(15/09/01追加)
 ・岐阜バス 15/10/01改正。日野市橋線の西岐阜駅発着をすべてJR岐阜発着に変更し「岐阜日野線」に改称。代わりに鏡島市橋線の一部便がJR岐阜〜溝畑〜西岐阜駅〜市橋を延長し循環運行とする。茜部三田洞線の一部便を下佐波からカラフルタウンに延長(15/09/24追加)
 ・東濃鉄道 15/10/01より八百津線の可児駅前発着系統が小山口経由から可茂特別支援学校経由に変更(15/09/24追加)


○2015年4月7日〜9月30日の新設・改編
 ・三重交通 15/09/01より、御座線に磯部バスセンター→水産高校前系統を新設
 ・茨城交通 高速バス茨城〜名古屋線を15/07/18運行開始。夜行便1往復で、日立・東海・勝田・水戸・石岡・つくばを経由(15/07/01追加)
 ・名鉄バス 実証運行中の中部国際空港直行バス「セントレアリムジン」を15/07/01より一般路線化。運賃を大人1000円から1200円に改定。時刻・停留所は変更なし(15/06/01追加)
 ・知多バス 15/05/01より、常滑市民病院の移転に伴い、常滑線・常滑南部線に常滑市民病院発着便を新設。旧病院最寄りの「病院口」発着便は廃止(15/04/13追加)
 ・大阪バス 15/05/01より、名古屋特急ニュースター号(大阪・京田辺〜名古屋)に「名古屋栄」「愛知県庁前」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)」停留所を新設(15/04/06追加)
 ・濃飛バス 15/04/16〜6/22(後に9/27まで延長)の間、高山〜平湯温泉〜扇沢間の直行バスを運行(15/03/13追加)


○2015年4月1・6日の新設・改編
 ・東濃鉄道 15/04/06より、旭ヶ丘循環線光ヶ丘〜明和団地間を名鉄緑台経由で運行。瑞浪=駄知=多治見線のウェルフェア土岐への乗り入れを廃止。(15/03/21追加)
 ・名古屋市営バス 15/04/01ダイヤ改正。地域巡回系統の増便や乗継等に配慮した時刻調整を実施。中村巡回は名古屋駅(太閤通口)と稲葉地公園を新たに経由。瑞穂巡回は大回りと小回りを統合し1系統化。出入庫系統中川車庫前〜東海通〜港区役所(中・港)、印場〜高蔵寺(印・高)新設(15/03/31追加)
 ・豊鉄バス 15/04/01より、三本木線を西高師止まりから野依、くすのき特別支援学校まで延伸。伊良湖本線は福江高校への通学に対応する朝の便を渥美支所に乗り入れ(15/03/13追加)
 ・三重交通 15/04/01改正。榊原線を藤田衛生大学七栗サナトリウムへ乗り入れ。大杉線・南紀特急線を大台厚生病院(移転))へ乗り入れ
 ・三重交通 「参宮バス」を15/04/01経路変更。外宮・夫婦岩ルートは月夜見宮、伊勢・安土桃山文化村への経由を廃止。スカイラインルートは内宮前発着から五十鈴川駅前発着に変更
 ・三重交通 名古屋熊野古道高速線「熊野古道シャトルバス」を15/04/01運行開始。もともと(株)観光販売システムズのバスツアーとして運行してきたもの


○2014年10月2日〜2015年3月31日の新設・改編
 ・濃飛バス 15/03/14より、新穂高線新穂高ロープウェイ行きの終端部をデマンド運行に変更。白川郷・金沢線を2往復増発富山駅〜平湯温泉・新穂高ロープウェイ間特急バスを運行開始(15/03/13追加)
 ・三重交通・奈良交通 四日市・長島 奈良高速線を14/10/08運行開始(14/09/20追加)


○2014年10月1日の新設・改編
 ・岐阜バス 14/10/01ダイヤ改正。清流ライナー下岩崎線・市内ループ線がJR岐阜〜本町3丁目の間全停留所に停車となる。清流ライナー岐阜大学・病院線は則武(上り)に停車となる。大野穂積線が瑞穂市内で停留所追加(14/09/26追加)
 ・三重交通・奈良交通 四日市・長島 奈良高速線を14/10/08運行開始(14/09/20追加)
 ・北恵那交通 14/10/01より加子母市民病院線(加子母総合事務所〜<城山大橋経由>〜中津川市民病院)を運行開始。中津川駅前を経由しない(14/09/20追加)
 ・東濃鉄道 14/10/01より旭ヶ丘循環線を多治見駅前<南口>発着から多治見駅北口発着に変更。笠原線梅平団地系統の笠原役場前経由便を廃止(14/09/22追加)


○2014年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・岐阜バス 14/09/20より快速イオンモール各務原線(JR・名鉄岐阜〜徹明町〜梅林公園〜土山〜イオンモール各務原)を運行開始。また、岐南町線を土日祝日のみ岐南町三宅からイオンモール各務原まで延伸(14/09/18追加)
 ・あおい交通 14/09/01より桃花台バスの朝コースを5→4に再編。JA篠岡前、篠岡北停留所を廃止(14/09/02追加)
 ・あおい交通 14/08/04より愛知県小牧市東部地区で会員制・予約式乗合タクシー「買い物(通院)ミゴン」を自主運行開始。各地と小牧市民病院・桃花台センター(アピタ)を結ぶ。小牧市が14/07/31まで実証実験運行していたデマンド交通を受け継ぐ
 ・名鉄バス 間内・岩倉線を14/08/01運行開始。小牧市南西部をカバー
 ・三重交通 伊勢市内の観光地周遊バス「参宮バス」を14/07/20運行開始。松尾観音寺・月夜見宮・河崎商人館と二見・夫婦岩を結ぶ外宮・夫婦岩ルート、内宮前〜金剛證寺・山上公苑を結ぶスカイラインルート(土日祝日運行)の2路線
 ・三重交通 栄南陽高速線を14/06/25運行開始。イオンモール名古屋茶屋(交通広場)〜栄(オアシス21)を直結。運賃500円
 ・名古屋市営バス 14/06/22一部路線変更。南陽交通広場(イオンモール名古屋茶屋)への乗り入れによるもの
 ・三重交通・岐阜バス 岐阜長島温泉高速線 14/06/02よりゴールデンウィーク・夏休み期間の土日祝日及びお盆の運行へ変更
 ・濃飛バス合掌村線 14/05/01より下呂温泉病院(移転)に乗り入れ
 ・三重交通 14/04/25より名古屋南紀線の運行経路の一部を紀勢自動車道に変更し所要時間短縮。増回も実施(14/03/29追加)


○2014年4月1日の新設・改編
 ・三岐バス 14/04/01より川越高校線を運行開始(14/03/29追加)
 ・名古屋市営バス 14/04/01ダイヤ改正。平田住宅バス停を新たに設置し、既存の平田住宅バス停は浮野町に改称。熱田巡回を地下鉄西高蔵経由から熱田生涯学習センター経由に変更。来た巡回を上飯田南町経由に変更。志段味巡回を高蔵寺経由に変更(14/03/25追加)
 ・名鉄バス 14/04/01より愛知医科大学病院線(藤が丘〜平和橋or四軒家〜愛知医科大学病院)を新設。基幹バス新出来町線の一部便も愛知医科大学病院に延長。
岡崎市内線・岡崎足助線・川向線の岩津付近を経路変更。名商大線も一部経路変更
(14/03/25追加)
 ・岐阜バス 14/04/01ダイヤ改正。真正大縄場線宗慶系統を大野バスセンターまで延長(リバーサイドモールは経由しない)。黒野線・モレラ忠節線・大洞団地線・岐阜関線の岐阜駅発新快速便は普通便に変更。関シティターミナル(関駅西口)が新設され関連系統乗り入れ。高速関線3便のうち2便を岐阜関線岐阜東バイパス経由に編入(14/03/25追加)
 ・三重交通 14/04/01より松阪大石線の中万系統を休止から再開(14/03/29追加)
 ・郡上市営バス石徹白線が14/04/01より白鳥交通の路線(4条)となる(14/03/29追加)
 ・岐阜バス・加越能鉄道 名古屋〜高岡・氷見線 14/04/01より名鉄岐阜を非経由とし、岐阜バスは運行をやめる(14/03/04追加)


○2013年10月2日〜2014年3月31日の新設・改編
 ・岐阜バス 14/03/28より清流ライナー下岩崎線を新設。連節バスを2両増車。14/04/01より清流ライナー市内ループ線は土休日のみの運行に、清流ライナー岐阜大学・病院線は平日のみの運行に(14/03/25追加)
 ・三交南紀交通 14/02/01に三重交通に合併(13/10/26追加)
 ・三岐バス 13/11/19よりイオンモール東員線を運行開始。三岐線山城駅〜イオンモール東員(11/23グランドオープン)〜北勢線東員駅のシャトル運行。WAONが利用可能(13/10/26追加)
 ・三重交通 13/11/19より名古屋南紀高速線の紀宝町内の運行経路を熊野尾鷲道路・紀宝バイパスに変更(13/11/19追加)
 ・南海バス・関西空港交通 13/11/01より高速バス関西空港・名古屋線を運行開始。2往復(13/10/24追加)
 ・名鉄バス 13/10/05より高速バス栄・高蔵寺線を運行開始。土休日のみ2往復(13/09/28追加)


○2013年10月1日の新設・改編
 ・東濃鉄道 13/10/01より学園都市線(多治見駅前〜タウン滝呂センター〜研究学園都市センター)の一部便を土岐プレミアム・アウトレットまで延長。土岐プラズマリサーチパーク線(土岐市駅前〜土岐プレミアム・アウトレット)は朝夕のみの運行となる。また、緑ヶ丘線が多治見駅前発着から多治見駅北口発着に変更し、さらに桂ヶ丘へ乗り入れ(13/09/28情報追加)
 ・東濃鉄道 13/09/02より多治見市内線(多治見駅前〜北高正門前<循環>)を北高正門前〜多治見サービスセンター間延長し往復運行となる(平日のみ運行は変わらない)。多治見サービスセンターはトヨタ自動車の施設(13/08/24追加)
 ・名鉄バス 13/10/01より矢合線を下水道工事のため長期経路変更。中本町経由から美術館北・稲沢公園前経由に変更となる(13/09/28追加)


○2013年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・東濃鉄道 13/09/02より多治見市内線(多治見駅前〜北高正門前<循環>)を北高正門前〜多治見サービスセンター間延長し往復運行となる(平日のみ運行は変わらない)。多治見サービスセンターはトヨタ自動車の施設。(13/08/24追加)
 ・岐阜バス・三重交通 13/08/17より高速関・長島線を運行開始。土日祝日及び12月30日〜翌年1月3日の運行。(岐阜バスHP)(三重交通HP、pdf)(13/08/10追加)
 ・青木バス 中部国際空港〜亀山・松阪・伊勢間の高速バスを13/08/01運行開始
 ・名鉄バス・福島交通 名古屋〜宇都宮・郡山間の高速バスを13/07/04運行開始
 ・三重交通 13/07/03より路面電車を模した「神都バス」を、13/07/20より伊勢市内の観光地を周遊する「参宮バス」を運行開始
 ・あおい交通「ピーチバス」13/06/03より小牧駅前〜小牧原駅前間のルートを変更。「鷹ノ橋西」「小牧駅西(ラピオ前)」停留所を新設(13/05/23追加)
 ・豊鉄バス 13/05/01より豊川市民病院の八幡地区への移転に伴い、新豊線・豊川線の一部を豊川市民病院へ延伸。新豊線・一宮線の東曙町〜本野原を大堀町経由に変更(13/04/19追加)


○2013年4月1日の新設・改編
 ・名鉄バス 13/04/01より一宮・イオン木曽川線を運行開始。名鉄一宮駅〜今伊勢小学校〜木曽川庁舎〜イオンモール木曽川。運賃は大人200円・小児100円の均一(13/03/05追加)
 ・名鉄バス 13/04/01より江南市内で路線再編。江南・病院線(布袋駅〜江南駅〜江南厚生病院〜すいとぴあ江南)、江南団地線(江南駅〜ヴィアモール前〜江南団地〜江南厚生病院)の2系統ができる。「いこまいCAR」(定期便)廃止に伴う(13/03/05追加)
 ・名鉄バス 13/04/01より愛知淑徳大学線(藤が丘〜長久手住宅〜愛知淑徳大学)を新設。また、高蔵寺ニュータウン線の高蔵寺駅北口〜福祉の里系統を明知工業団地に乗り入れ(13/04/01追加)
 ・岐阜バス 13/04/01よりモレラ忠節線の新快速便1.5往復を大野バスセンターまで延長。松籟加納線の下川手・東川手発着便の一部を岐南営業所へ延長し、城田寺団地線JR岐阜〜岐南営業所間は夜の岐南営業所行き1便のみとして「岐阜八剣線」に変更。大野穂積線をモレラ岐阜経由に変更。茜部三田洞線の下佐波〜山西間に「もえぎの里」停留所を新設し発着系統もできる(13/03/21追加)
 ・名古屋市交通局 13/04/01一部路線を変更。守山11・守山巡回を守山新堀〜上飯田間延長。富田巡回を宮田荘に乗り入れ。千種13を日中は東部医療センター経由に(13/03/21追加)
 ・名阪近鉄バス 13/04/01より川並線下古宮〜川並今福を経路変更。女子短大スクール線・経大スクール線を大垣駅前発着から大垣駅北口発着に短縮
 ・三重交通 13/04/01より名古屋桜台高速線について朝の名古屋発と夕方の桜台発の一部便を四日市大学・東芝四日市経由で運行。名古屋三重団地高速線を東芝四日市南門・東芝四日市北門経由に変更(13/04/01追加)
 ・北恵那交通 13/04/01より付知峡線の加子母総合事務所前〜小和知〜小郷系統を通学向けに運行開始(13/04/01追加)


○2012年10月2日〜2013年3月31日の新設・改編
 ・三重交通 12/12/21より「アクアイグニス」へ湯の山線を乗り入れ(施設内)、名古屋湯の山高速線を停車(施設前)
 ・東濃鉄道 12/11/01に、緑ヶ丘線の桜ヶ丘一丁目〜可児高校前系統、八百津線の可児駅前〜可茂特別支援学校系統を新設。いずれも学校登校日のみ運行(12/11/01追加)


○2012年10月1日の新設・改編
 ・岐阜バス・岐阜バスコミュニティ八幡の12/09/30限りでの八幡白鳥線・和良線・明宝線撤退に伴い、12/10/01より、郡上八幡白鳥線は白鳥交通が、和良線・明宝線は八幡観光バス(八幡バス)が運行。運賃体系は統一。郡上高校・郡上北高校通学用の連絡(乗継)定期券や郡上八幡駅〜美濃白鳥駅間でバス・長良川鉄道の共通乗車を可能とする定期券を発売。
長良川鉄道郡上八幡駅を拠点とし、路線バス、郡上市まめバス・相生線、岐阜バス高速八幡線が乗り入れる
和良線は安久田地区を新たに経由。白鳥荘川線は高鷲庁舎に乗り入れ(12/09/03追加)
 ・岐阜バス高速八幡線 八幡地内において現行と逆まわりへ経路変更。「八幡営業所」廃止に伴い、郡上八幡系統は「ホテル郡上八幡」発着に変更。郡上白鳥系統は八幡地内経由に変更。また、高速白川郷線は「城下町プラザ」停車に変更(12/09/26追加)
 ・岐阜バス 12/10/01より岐阜美濃線を美濃市駅〜道の駅美濃にわか茶屋〜美濃市役所前〜美濃病院〜中濃庁舎間延長(逆に、高美線の中濃庁舎〜美濃市駅を廃止)。高速八幡名古屋線を八幡営業所発着から中濃庁舎発着に変更し「高速美濃名古屋線」に名称変更(12/09/03追加)
 ・名鉄バス 12/10/01より、愛教大(B)線:知立〜愛知教育大学前〜イオンモール三好店アイモール前を運行開始(12/09/21追加)


○2012年4月3日〜9月30日の新設・改編
 ・名阪近鉄バス 12/09/17より、大垣駅北口バス停を駅北口広場内に移設(12/09/07追加)
 ・豊鉄バス 12/09/03より牟呂線・神野ふ頭線の経路一部変更。成田記念病院の移転に伴い、新病院の前に停留所を設置(12/08/25追加)
 ・岐阜バス 12/08/05〜10/28の土日祝日(8/13〜9/28は平日も)に連節バス「清流ライナー市内ループ線」を実験運行。JR岐阜→名鉄岐阜→柳ヶ瀬→岐阜公園歴史博物館前→長良橋→岐阜メモリアルセンター前→北高前→西野町→金華橋通り柳ヶ瀬→JR岐阜の順に停車。11月より土日祝日運行となる
 ・名鉄バス 12/07/24より美合・病院線を「冨田病院」へ乗り入れ(12/07/19追加)
 ・濃飛バス 12/05/01に「久美愛厚生病院」移転に伴う路線変更。平湯新穂高線・古川神岡線・朝日線・荘川線の一部便を久美愛厚生病院へ乗り入れ。朝日線と荘川線は増便となる(12/05/01追加)
 ・大阪バス 12/04/25より大阪〜名古屋間高速路線バス「名古屋特急ニュースター号」を運行開始。停留所は天王寺駅・東大阪布施駅・東大阪長田駅・名古屋駅(ビックカメラ前)。1日4往復(12/03/20追加)


○2012年4月1・2日の新設・改編
 ・名鉄バス 12/04/01に岡崎女子短大線(東岡崎〜<直通>〜岡崎女子短大)、愛知学院線(藤が丘〜市ヶ洞〜愛知学院大学系統)を新設。大樹寺線の東岡崎〜三河別院前〜中町公園〜東岡崎系統を真伝循環線(東岡崎〜真伝吉祥〜東岡崎)に移行(12/03/22追加)
 ・名鉄バス 12/04/01に岩塚線の名鉄バスセンター〜六反間に「愛知大学前」、基幹バス本地ヶ原線の栄〜矢場町間に「松坂屋前」バス停を新設(12/03/29追加)
 ・豊鉄バス 12/04/01より、飯村岩崎線の一部便について柳原団地から赤岩口駅に行かず多米峠口行きとする系統を新設(12/03/02追加)
 ・岐阜バス 12/04/01より、岐阜高富線(高富)、黒野線(宝珠ハイツ)、モレラ忠節線、大洞団地線、岐阜関線で、平日朝夕に「新快速便」を運行。都心部ノンストップ(12/03/24追加)
 ・三重交通 桑名管内で12/04/01再編。城南線桑名駅前〜ヨナハ総合病院前系統の一部を、桑名駅前から桑名西医療センター(市民病院前から改称)に延長。陽だまりの丘線を市民病院・天神ヶ丘経由から桑高前経由に変更。桑名ネオポリス線のサンシパーク経由を廃止。桑名阿下喜線をイオン桑名SC前経由からイオン桑名SC口経由に変更し、逆に大山田団地循環線の大半をイオン桑名SC前経由に変更(12/03/20追加)
 ・三重交通 12/04/01より、亀山みずほ台線(亀山市廃止代替バス、亀山駅前〜みずほ台東〜平田町駅)を井田川駅へ乗り入れ。玉滝線を朝を除きアピタ伊賀上野店へ乗り入れ。桐が丘線を平日昼間に羽根東(青山Aコープ前)に延長。阿坂小野線を小野から嬉野一志町へ延長し、一部便を松阪中央病院へ乗り入れ。
上野天理線と上野山添線(上野産業会館〜菅生)を統合し、上野産業会館〜国道山添を軸とする系統に再編。大西〜菅生間を廃止。天理駅前までの系統は土休日1往復のみとし、国道山添で奈良交通バスと連絡するダイヤを一部設定(12/03/26追加)
 ・三重交通 志島循環線(志摩市自主運行バス)12/04/01より、イオン阿児店・阿児アリーナ・志摩市役所へ乗り入れ(12/03/29追加)
 ・白鳥交通 12/04/01より、郡上八幡白川郷線を運行開始(12/03/20追加)
 ・(株)コミュニティタクシー「古虎渓よぶくるバス」(岐阜県多治見市内)12/04/02より、従来回送していた朝の市之倉ハイランド方面、夜のJR古虎渓方面について、電話予約により乗車可能となる
 ・名鉄バス 岡崎・中部国際空港線を12/04/01に知多乗合に移管(12/03/20追加)


○2011年10月2日〜2012年3月31日の新設・改編
 ・三重交通 富田霞ヶ浦公園線を12/03/24運行開始。近鉄富田駅〜四日市ドーム前〜オーストラリア記念館〜霞ヶ浦公園の運行(12/10/14まで運行。以降はイベント時のみ運行となる)(12/03/20追加)
 ・三重交通 神前高角線(四日市市自主運行バス、近鉄四日市〜神前大日山〜近鉄高角駅)12/03/20より、一部便をイオン尾平店・四日市中央工業高校及び菅原町へ乗り入れ(12/03/20追加)
 ・名鉄バス 12/03/17のJR相見駅開業に伴い、岡崎・幸田線を相見駅経由に変更(12/03/02追加)
 ・名鉄バス 12/02/20より、赤池駅〜和合ヶ丘中央〜御岳〜諸輪〜イオン三好店アイモール前の路線を運行開始。東郷町地域公共交通連携計画に基づく(12/01/28追加)
 ・濃飛バス 下呂営業所(少ケ野地内)に「下呂バスセンター」停を新設し、下呂駅前発着路線をすべて下呂バスセンターまで延長。駅前にあったバスセンター・トラベルセンターも同日移転(12/02/01追加)
 ・三重交通 12/01/04より、山田赤十字病院の移転(伊勢赤十字病院)に伴い、伊勢市内線の浦田町〜山田赤十字病院系統を伊勢赤十字病院行きに変更。御座線・宿浦線の山田赤十字病院発着を伊勢赤十字病院発着に変更(11/12/27追加)
 ・濃飛バス 平湯・新穂高線を終点の新穂高温泉から「新穂高ロープウェイ」(乗り場下)まで11/12/17延長(11/12/19追加)


○2011年10月1日の新設・改編
 ・岐阜バス 岐阜大学・病院線を直行で運行する「清流ライナー(連節バス)」が、11/10/01より「西野町」「北高前」「正木マーサ前」に新たに停車。北高前(北向き)・正木マーサ前(南向き)停留所を移設(11/09/22追加)
 ・岐阜バス 11/10/01路線再編。黒野線に本巣市役所〜西郷〜中2丁目〜名鉄・JR岐阜系統を新設。御望野発着便の一部を本巣市役所・宝珠ハイツ・西秋沢に延長。かわりに岐阜大学病院発着の本巣線を廃止し、伊自良線・掛洞西郷線(掛洞宝珠線から名称変更)を経路変更。加納島線を加納新本町経由から城南通り経由に変更。大野穂積線・穂積リオワールド線の瑞穂ターミナル発を廃止しJR穂積駅発に変更。川島前渡線の川島松倉〜川島中学校前間を経路変更(11/09/22追加)
 ・あおい交通 11/10/01より勝川駅前〜味美〜名古屋空港〜幸田の系統を新設(11/10/01追加)
 ・東濃鉄道 11/10/01より八百津線(美濃太田駅〜八百津系統)を可茂特別支援学校経由に経路変更(11/10/13追加)


○2011年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・名鉄バス藤が丘・空港線と豊田・空港線が11/08/01経路変更。藤が丘・空港線は途中ノンストップとなり時間短縮。豊田・空港線は、トヨタ元町工場前・東名上郷経由と三河豊田駅前・豊田東インター北経由の2系統から、トヨタ元町工場前・東名日進経由と三河豊田駅前・東名上郷経由の2系統に変更(11/07/16追加)
 ・三重交通友生線・諏訪線(名張市廃止代替バス)11/06/01路線一部変更 友生線はゆめが丘地内を循環し、市中心部では広小路・赤坂・車坂経由を銀座・茅町駅前・緑ケ丘本町経由に変更。諏訪線は終端部から延伸(11/06/03追加)
 ・名古屋市営バス 名古屋市立西部医療センター開院に伴い、11/05/02に幹栄1・名駅15・栄11・北巡回の各系統を西部医療センターへ乗り入れ(11/04/29追加)
 ・あおい交通 県営名古屋空港直行バス「勝川駅」停留所が11/05/01より勝川町6丁目交差点西からJR勝川駅北口ロータリーに移設(11/04/29追加)


○2011年3月26日〜4月1日の新設・改編
 ・名鉄バス 11/04/01に光明寺線を一宮総合体育館に延長。瀬戸水野線やまて循環(新瀬戸駅〜水野団地〜南山町〜新瀬戸駅)を廃止し、みずの坂系統(新瀬戸駅〜水野団地〜北みずの坂〜中水野駅)を新設。瀬戸北線が「しなのバスセンター」に乗り入れ(11/03/23追加)
 ・三重交通 11/04/01に亀山国府線平田町駅〜飯野高校を延長。飯南波瀬線の一部便をアドバンスモール松阪へ乗り入れ。大杉線の一部便を多気クリスタルタウンへ乗り入れ(11/03/30追加)
 ・岐阜バス 11/03/27より連節バス「清流ライナー」運行開始。岐阜大学・病院線で運行(JR岐阜〜岐阜大学を直行)(10/12/29追加)
 これに合わせてJR岐阜駅北口バスターミナルのりばが変更となる(11/03/21追加)
 ・名古屋市交通局 11/03/27地下鉄桜通線野並〜徳重間開業に伴い路線再編。また、都市計画道路豆田町線の拡幅に伴い、瑞穂巡回・金山14系統を経路変更(11/03/01追加)
 ・名鉄バス 11/03/27に豊明団地線の前後〜藤田保健衛生大学病院〜地下鉄徳重〜赤池駅系統を新設(11/03/23追加)
 ・あおい交通名古屋空港直行バス 11/03/27に豊山町内に「幸田」バス停を新設。豊山バス停を「空港口」に名称変更し、空港行きバス停を当方に移動(11/03/16追加)
 ・知多バス 11/03/26に岡田線の昼間に運行されていた古見駅口発着経由を朝倉駅前発着に短縮(11/03/30追加)


○2010年10月2日〜2011年3月25日の新設・改編
 ・濃飛バス 11/03/01より秋神線を朝日線に名称変更し、久々野駅前経由から飛騨ふるさとトンネル経由に変更。荘川線を牧戸〜上野々俣間延長
 「さるぼぼバス」は飛騨の里方面のみの運行となり、古い町並み方面については市中心市街地バス「まちなみバス」の運行となる
(11/03/01追加)
 ・名古屋市営バス 名古屋ターミナルビルの建替えに伴い、バスターミナル内停留所を10/12/23より駅周辺の道路上へ移設。栄758・名駅16系統が名古屋駅〜那古野町を延長(10/12/23追加)
 ・愛知県春日井市高蔵寺ニュータウン「サンマルシェ循環バス」(高蔵寺ニュータウンセンター開発(株)運営、名鉄バス運行)10/12/01改正。一部ルートを変更し、往復利用をしやすくする(10/11/16追加)


○2010年10月1日の新設・改編
 ・豊鉄バス 10/10/01より作手線を再編(新城市地域公共交通会議での協議の結果)。発着を八束穂(旧営業所)から新城富永(新営業所)に変更。運賃を旧新城・旧作手の2ゾーン制(各200円均一、一部豊鉄バスの運賃)とする。増便によって作手から新城への高校通学が可能となる(10/09/08追加)
 ・名鉄バス 10/10/01より美合線葉栗系統を本宿駅に延伸(岡崎市交通政策会議での協議の結果)。本宿循環との直通便もできる(10/09/10追加)
 ・名阪近鉄バス 10/10/01より黒野線の神戸・大野町内の経路を変更(短絡化)し、大垣大野線に改称(10/08/27追加)


○2010年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・三重交通・西鉄高速バス 高速三重福岡線を10/07/16運行開始(10/06/17更新)
 ・豊鉄バス 高速豊橋京都線を10/07/01運行開始(10/06/17追加)
 ・名鉄東部交通 一色線を「一色さかな広場・佐久島行船のりば」に10/04/28延長。佐久島行き船のりばの移転に伴う(10/04/01更新)
 ・あおい交通 桃花台バスを10/04/05に再編。朝コースで城山住宅前経由系統新設。昼コースで春日井市民病院経由から東野町経由に変更し、桃花台内の東西をそれぞれ循環する路線とする。全時間帯で増便(10/03/21追加)


○2010年4月1日の新設・改編
 ・名古屋市交通局 10/04/01に一部路線経路変更(10/03/21追加)
 ・知多バス 10/04/01に亀崎線の向山〜新居間を経路変更し、2停留所を新設(10/03/30追加)
 ・岐阜バス 10/04/01の北方バスターミナルオープンに伴い、周辺部で路線再編。真正大縄場線(旧大野真正北方線)・モレラ忠節線 (旧モレラ岐阜線)・大野忠節線(旧政田忠節線)・北方河渡線(旧北方円鏡寺線)・大野穂積線を北方バスターミナル経由とする。北方穂積線・大野北高線は廃止
 岐南町線さぎ山経由系統および岐阜県総合医療センター系統、黒野線長良北町経由系統、曽我屋線島新町・忠節町経由系統は廃止。
 高速名古屋線関市役所止め系統を関テクノハイランドに延長
(10/03/25更新)
 ・三岐バス 10/04/01より、山之一色線四日市大学系統を東芝北門・四日市大学経由山城駅前行きに変更。四日市大学線(JR・近鉄富田駅〜四日市大学)の一部便を東芝正門前に延長(10/03/21追加)
 ・三重交通 10/04/01より、小杉線(近鉄四日市〜新小杉)をJヒルズに延長(10/04/01追加)
 ・濃飛バス 10/04/01より、富山〜神岡〜平湯温泉線を運行開始(10/03/04追加)


○2009年10月2日〜2010年3月31日の新設・改編
 ・名鉄バス 09/11/01より、大沼線上米河内系統が「開元の里」に乗り入れ(09/10/28追加)


○2009年10月1日の新設・改編
 ・JR東海バスの一般路線09年9月末全線廃止を受け、名鉄バスが代替運行として、東野線(旧:春日井線)・玉野台循環線・瀬戸北線・瀬戸循環線を09/10/01運行開始(09/08/25更新)
 ・名古屋市交通局 09/10/01より、藤丘12と志段味巡回を東谷山フルーツパークに延長
 ガイド系統の中志段味〜高蔵寺間を名鉄バス・JR東海バスから引き継ぐ。
 運賃が200円均一となる。高蔵寺〜印場の出入庫系統も新設
(09/09/06追加)
 ・豊鉄バス09/10/01改正。豊橋和田辻線を札木経由から舟原経由に変更。中浜大崎線(豊橋駅前〜中野町〜デンソー前)を新設。レイクタウン線を豊橋南プラザに延長。豊橋市民病院線と西口線の直通系統路線を新設(09/09/01追加)
 ・岐阜バス09/10/01改正。岐南町線と黒野線長良橋系統のせみ〜正木東間のほとんどの便を新道経由に変更。岩戸入舟線・曽我屋線を金宝町経由から金町7経由・名鉄岐阜発着に変更。大野穂積線の相羽東バス停をR303沿に移動し「藪川橋西」に変更(09/09/24追加)
 ・北恵那交通 09/10/01より付知峡線の一部便を加子母総合事務所に延長。中津川〜坂下〜加子母系統は坂下駅前で分割(09/09/21更新)
 ・名阪近鉄バス 09/10/01より海津線を高須から海津庁舎に延長。稲葉線・荒崎線に西高前経由系統を新設(09/09/21追加)
 ・東濃鉄道・名鉄バスの都市間高速バス西可児線 09/10/01より東濃鉄道の単独運行となる。四季の丘発着をやめ、虹ヶ丘経由可児車庫発着に変更(09/09/08追加)


○2009年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・三重交通 四日市大阪高速線(新名神経由)を09/09/19運行開始(09/09/06追加)
 ・三重交通 桑名中部国際空港高速線を09/09/19運行開始(09/08/25追加)
 ・名鉄バス 東山線の新系統(藤が丘〜平和橋〜岩作〜菱野団地)を09/09/01運行開始(09/08/25追加)
 ・名鉄バス イオン大高ショッピングセンター〜鳴海駅前の無料シャトルバスを09/09/01より路線バス「鳴海大高線」として運行。1乗車200円(09/08/14追加)
 ・イルカ交通「きときとライナー」(名古屋〜高岡)を09/05/01より氷見加納プラファ前経由で和倉観光会館に延長(09/05/09追加)


○2009年4月1日の新設・改編
 ・名古屋市交通局 09/04/01より、名鉄鳴海(駅前広場)に新瑞12・野並17・野並19系統を乗り入れ(09/02/26追加)
 ・岐阜バス 09/04/01路線再編(09/03/25更新)
 ・岐阜市内:尾崎団地線に県病院線を統合。尾崎団地線の一部が岐阜県総合医療センター経由、下川手まで延長となる。
 ・関市内:関市巡回バス高野線・わかくさ号を廃止し、新たに「関板取線」(関中央病院〜栄町1丁目〜武芸川温泉〜山県高校もしくは寺尾〜洞戸栗原車庫)を運行。関上之保線は関市役所〜関駅西口〜栄町1丁目を延長
 ・大野穂積線:本巣市・北方町内に停留所を新設(09/03/20追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 09/04/01より各務原東部線の一部便を各務西町営業所に延長(09/03/25追加)
 ・濃飛バス・富山地方鉄道 高山・富山線 09/04/01より飛騨市庁舎前と富山空港に停車(09/04/01追加)


○2008年10月2日〜09年3月31日の新設・改編
 ・名鉄バス 09/03/20よりイオン扶桑線(柏森駅・扶桑駅〜イオン扶桑ショッピングセンター)を運行開始(09/03/13追加)
 ・濃飛バス・岐阜バス 高速岐阜〜高山線を09/03/19運行開始(08/12/03追加)
 ・名古屋市交通局 09/03/14のJR南大高駅開業に合わせ、野並18系統を南大高駅に乗り入れ。大高町文久山を「南大高駅東」に改称(4/1実施)((09/02/26追加)
 ・名鉄バス 09/03/14より春日井線の勝川駅前〜藤山台南・愛知県コロニー系統を神領駅北口経由に変更(09/03/07追加)
 ・名鉄観光バス 運行している高速バス4路線を09/02/01に名鉄バスに移管(09/01/10追加)
 ・名鉄バス・伊予鉄道 高速名古屋〜松山・八幡浜線を09/01/15運行開始(08/12/03追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 名古屋鉄道モノレール線(犬山遊園〜動物園)の08/12/27廃止に伴い、12/28より犬山駅東口〜モンキーパーク間のバス運行を開始(08/11/22追加)
 ・名古屋市交通局 08/12/24に野並13・野並15を新設の「大清水」に延長(08/12/14追加)
 ・あおい交通 名古屋空港直行バスを08/11/10より、味美経由で勝川駅まで延長(08/10/02追加)
 ・三重交通・近鉄バス・京阪バス 三重京都高速線・伊勢系統を08/10/25運行開始(08/09/25追加)
 ・あおい交通 名古屋空港直行バスを08/10/21より「エアポートウォーク北」に延長。同時に運賃改定。(08/10/02追加)
 ・名鉄バス 08/10/21より、西春・空港線の一部便を「エアポートウォーク」経由とする(08/10/20追加)


○2008年10月1日の新設・改編
 ・濃飛バス 中津川営業所管内の全路線を08/10/01に北恵那交通に移管。中津川営業所を閉鎖。下呂坂下線は濃飛バス下呂加子母線と北恵那交通中津川加子母線に分割(加子母総合事務所で乗り換え)(08/08/28追加)
 ・岐阜バス 08/10/01ダイヤ改正 岐阜上之保線をせき東山で分割し、岐阜関線と関上之保線(関市役所〜せき東山〜川合車庫、関市自主運行バス)とする。八幡線も美濃市駅で分割し、岐阜美濃線と八幡美濃線とする。日野市橋線を柳ヶ瀬経由から北一色経由に変更し、起点も日野東から日野西(日野鈴虫を改称)に変更(08/09/24追加)
 ・名阪近鉄バス 08/10/01より、大垣多良線の一部便を市民病院前経由とする。関ヶ原多良線の名神関ヶ原バス停を廃止(08/09/19追加)


○2008年4月2日〜9月30日の新設・改編
 ・岐阜バス 08/09/20より岐阜大学病院を乗継点(トランジット)とする支線バスを運行開始。伊自良、本巣、宝珠・掛洞方面へ運行。JR岐阜駅〜岐阜大学病院の快速便を運行
 加納島線の大半の便を加納桜道経由から加納新本町経由に変更。長良医療センター発着系統を忠節長良線(忠節橋経由)からおぶさ墨俣線(長良橋経由)に変更。岐阜高富線の快速便を増便
(08/09/16更新)
 ・濃飛バス 08/07/06より、高山〜白川郷線と高山〜白川郷〜金沢線を東海北陸道飛騨清見〜白川郷間(08/07/05開通)利用に変更し、所要時間を約1時間短縮。増便も実施(08/05/17追加)
 ・名鉄西部観光バス・名鉄東部観光バス・名古屋観光日急が08/07/01に合併し「名鉄観光バス」となる。名古屋観光日急の高速バス事業を継承。
 同時に、名鉄西部観光バスの乗合バス事業を名鉄バスに移管。また、名鉄東部観光バスの乗合バス事業は名鉄バス東部(新設)に移管
 ・愛知県三好町「三好ヶ丘ループバス」(三好ヶ丘ループバス運営会<会員制>、愛知つばめ交通委託) 08/06/01より愛知つばめ交通の一般乗合路線となる(08/04/30追加)
 ・岐阜バス・加越能鉄道 名古屋・岐阜〜高岡・氷見線を08/04/10運行開始(08/04/04追加)
 イルカ交通 小矢部・高岡・砺波〜名古屋線「きときとライナー」を08/04/20運行開始(08/03/01追加)
 JR東海バス・西日本JRバス「北陸ドリーム名古屋号」(名古屋駅〜富山駅・砺波駅・高岡駅・金沢駅)を08/04/22運行開始
 ・八風バス 川越高校線を08/04/08運行開始(08/03/12追加)


○2008年4月1日の新設・改編
 ・岐阜バスが08/04/01より、路線バスの行先表示に新しい「番号制」を導入(管理者の発案です)
 岐阜バスホームページ / 広報ぎふ08/03/15号5ページ(pdfファイル) / 広報ぎふ08/04/01号6・7ページ(pdfファイル)
 ・岐阜バス 08/04/01路線再編。長良線の基本系統を市内ループ線と改称し、ローカル系統をさぎ山・県庁線とする。岐阜大学・病院線に直行・快速バス「岐大ライナー」登場。黒野線伊自良系統は岐阜大学・病院線に移行し経路変更。高富発JR岐阜行きの快速バスを平日朝運行。岐南町線の一部便を細畑から岐阜県総合医療センター行きとする。高野線洞戸栗原系統を中濃厚生病院から関中央病院に延長(08/03/25追加)
 ・名鉄バス 江南・病院線(布袋駅〜江南〜江南厚生病院)を08/04/01運行開始。並行区間を走る江南市「いこまいCAR」は路線を江南厚生病院〜すいとぴあ江南に短縮(08/03/12追加)
 岩藤線に星ヶ丘〜岩根〜愛知たいようの杜〜藤が丘の系統を新設(08/03/25追加)
 ・名阪近鉄バス 08/04/01より赤坂市民病院線・荒尾線を徳洲会病院へ乗り入れ(08/03/18追加)
 ・濃飛バス 高山〜富山線を08/04/01運行開始。奥飛騨温泉郷〜富山線は廃止し、神岡営業所で乗り継ぎとなる(08/03/01追加)
 ・名古屋市営バス 08/04/01ダイヤ改正。神宮13・名港16系統を野並〜野並車庫間延長。星丘13に平日朝1便のみ植園町・藤巻経由左回り系統を新設。その他、停留所新設あり(08/03/25追加)


○2007年10月2日〜2008年3月31日の新設・改編
 ・三重交通・近鉄バス・京阪バス 三重京都高速線(四日市系統・津系統)を08/03/20運行開始(08/03/12更新)
 ・あおい交通「桃花台バス」08/03/03より「春日井」バス停をJR春日井駅ロータリー北に移動し「春日井駅前」に名称変更。ミゴンも停車。春日井市内に「あさひ病院前」「東野」バス停を新設(08/02/26追加)
 ・愛知県常滑市「とことこバス」08/02/16再編。常滑駅〜セラモール・INAXライブミュージアムの往復運行となる(08/02/02追加)
 ・名鉄バス保見団地線 08/01/04より「豊田厚生病院」に乗り入れ(07/12/25追加)
 ・岐阜バス観光・小田急シティバス岐阜・新宿線 07/12/21より関市役所・中濃庁舎経由となる(07/12/01追加)
 ・知多バス 07/12/20に安城・中部空港線の一部便を南安城駅・安城駅まで延長。亀崎バス停を新設(07/12/01追加)
 ・あおい交通 07/12/03にピーチバス改正。第二公園前を早朝コースのみの経由とし、循環コースでは通らなくなる。上末〜古雅4丁目間に市民球場北を新設(07/11/27追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 07/12/01に鵜沼緑苑団地線の緑苑団地内に停留所5カ所新設。明治村線の主系統を神尾経由に変更し、従来の尾張富士経由を減便。冬期運行系統を廃止(07/11/05追加)
 ・名阪近鉄バス 07/11/01より輪之内北部羽島線(輪之内文化会館〜里〜イオンタウン輪之内〜岐阜羽島駅)・輪之内南部線(輪之内文化会館→仁木小前→藻池口→輪之内文化会館)を運行開始。従来の輪之内羽島線(輪之内文化会館〜五反郷〜イオンタウン輪之内〜岐阜羽島駅)も輪之内北部羽島線の1系統に組み込む。(07/10/19追加)


○2007年10月1日の新設・改編
 ・岐阜バス岐垣(ぎえん)線(スイトピアセンター〜大垣駅前〜墨俣〜岐阜流通センター南口) 07/10/01より名阪近鉄バスに路線移管。若森車庫前〜スイトピアセンター〜大垣駅前〜市民病院前〜墨俣〜岐阜聖徳学園大学に変更し、大垣駅前構内(名阪近鉄バス大垣駅前のりば)へ乗り入れ。名阪近鉄バススイトピア線は統合(07/07/31追加)
岐阜バスHP / 広報おおがき8月1日号 / 広報あんぱち8月号 
 ・豊橋鉄道 自動車(バス)事業を07/10/01に「豊鉄バス株式会社」として分社化
 ・豊鉄バス 07/10/01より、豊橋技科大線の技科大止め系統の一部を「りすぱ豊橋」(市資源化センター余熱利用施設)へ延長。
 田口新城線の新城病院前〜田口系統を、東新町(国道151号線旧道)経由から新城警察署(バイパス)経由に変更し、新城東高校やバイパス沿道の医療施設アクセスに配慮。
(07/09/08追加)<
 ・岐阜バス 07/10/01より県病院線の東川手系統を「西川手」に延長。加野団地線に「岩井山かさ神」(新設停留所)止め系統新設。(07/09/26追加)
 ・名古屋市営バス 07/10/01より有松11系統の経路を変更し、新トンネル経由に。その他、停留所新設を実施。(07/09/27追加)


○2007年4月3日〜9月30日の新設・改編
 ・岐阜バスコミュニティ 07/07/21より運行してきたイオン各務原ショッピングセンターシャトルバス(無償運行)を、07/09/01より路線バス(1乗車100円)として運行(07/08/31追加)
 ・岐阜バス(岐阜乗合自動車)の高速線(新宿、京都、大阪・神戸)が、07/09/01に岐阜バス観光に移管(07/08/21追加)
 ・なごや観光ルートバス「メーグル」(名古屋市市民経済局観光推進室) 07/07/21より本格運行。平日(月曜および年末年始を除く)も運行となる。引き続き名古屋市交通局に運行委託。名古屋観光コンベンションビューローHPでの紹介はこちら(07/06/19追加)
 ・三重交通蟹江弥富線(近鉄蟹江駅前〜政成) 07/07/01より政成〜新政公園間を延長。(07/07/05追加)
 ・JRバス関東 07/06/15より東京・知多半田線「知多シーガル号」を運行開始。昼行・夜行各1往復。知立駅北・刈谷駅南口・イオン東浦店などに停車。(07/05/19追加)
 ・岐阜バス・日本交通 高速大阪線の一部便を07/06/01より神戸・三宮バスターミナルに延長(高速大阪・神戸線となる)。一方、せき東山〜名鉄岐阜間の運行と京都深草の停車を廃止。(07/05/07追加)
 ・名鉄バス 豊田市内の藤岡線で06/10/01より実施してきた増便実験を07/06/01より本格実施。同時に、矢並線・豊田大沼線も増便。市公共交通基本計画に基づくもの。(07/05/30追加)
 ・名鉄バス・奈良交通 名古屋〜奈良線を07/04/27運行開始。(07/04/16追加)
 ・名阪近鉄バス青柳線(大垣駅前〜バロー) 07/04/20より、イオン大垣ショッピングセンターに延長。(07/04/13追加)


○2007年4月1・2日の新設・改編
 ・豊栄交通 07/04/02より、土橋駅前〜三河豊田駅前〜トヨタ町〜トヨタ会館・技本前間の路線バスを運行開始。初の4条バスとなる。(07/03/23追加)
 ・岐阜県多治見市で「市之倉トライアングルバス」が07/04/02運行開始((株)コミュニティタクシー運行)。市内中心部〜市之倉町内間およびその域内のデマンド(予約・会員制)運行。市地域公共交通会議で承認され、一般乗合(4条)の区域運行として許可。(07/03/20追加) 読売新聞記事
 ・東濃鉄道バス 07/04/02より、ホワイトタウン線を従来の南循環・北循環の交互運行から、平日朝夕を除き両循環での運行に変更。瑞浪駅前周辺で経路を変更。(07/03/26追加)
 ・名鉄バス 07/04/01より、岡崎市内線の福岡町〜奥殿陣屋系統と川向線を北斗台会館に乗り入れ。また、刈谷・愛教大線(刈谷駅〜愛知教育大前)を新設。(07/03/10追加)
 ・知多バス 07/04/01より、横須賀線に大府駅前〜尾張横須賀駅〜太田川駅の系統を新たに運行。従来は大府駅前〜尾張横須賀駅間の運行だった。(07/03/23追加)
 ・三岐バス 07/04/01より、JR四日市駅前〜近鉄四日市駅前〜あかつき台北〜四日市大学(四日市看護医療大学も新設)の系統を新設。朝の便は途中停車しない直行便となる。(07/03/23追加)
 ・名阪近鉄バス 07/04/01より、大垣女子短大スクール線を短大構内へ乗り入れ。ソフトピア線新開鉄橋系統を三塚経由から総合体育館経由に変更(三塚付近の経路は廃止)し、一部便をロックシティ経由で運行。(07/03/02追加)
 ・高蔵寺ニュータウン「サンマルシェ循環バス」(名鉄バス運行) 好評につき2007年度も運行を継続。「高森台郵便局」停留所を新設。(07/03/20追加)
 ・四日市・中部国際空港線 07/04/01より名鉄バスの運行がなくなり、三重交通の単独運行となる。大沢台経由を垂坂駐車場経由に変更。(07/03/10追加)
 ・刈谷・中部空港線(知立駅前〜刈谷駅前〜中部国際空港)07/04/01より名鉄バスの運行がなくなり、知多乗合の単独運行となる
安城・中部空港線(三河安城駅〜三河高浜駅〜中部国際空港)07/04/01に柊町5丁目バス停を新設。「半田市民ホール前」を「半田乙川」に改称
両路線とも途中バス停での乗降を可能に。通学・通勤定期券も新設。
(07/03/23追加)
 ・濃飛バス 07/04/01より、恵北線(中津川駅前〜坂下駅前〜下呂駅前)の加子母地内を旧道経由からバイパス経由に変更し、田瀬保育園前付近の旧道経由も新道に切り替え。平湯・新穂高線(高山バスセンター〜平湯温泉〜新穂高温泉)の大半の便を町方(旧道)経由から丹生川(バイパス)経由に変更。(07/03/26追加)
 ・名古屋市交通局 07/04/01ダイヤ改正。発車時刻見直しや回送バスの営業運転などにより利便性を向上。停留所名称変更・新設も実施。(07/03/20追加)
 ・あおい交通 07/04/01より、名古屋駅前〜名古屋空港直行バスの名古屋空港発を「名古屋栄」に新たに停車。(07/03/14追加)



「東海3県の路線バス情報のページ」インデックスページへ戻る