東海3県の路線バス廃止に関する情報

Last Updated: 17/04/01


JR東海バス 一般路線を09年9月末全線廃止。名鉄バスが代替運行(09/08/25更新)
名鉄・鉄道路線廃止に伴う代替バスに関する情報(09/01/04更新)


コミュニティバス・自治体運行バスに関する情報はこちら
新規開業・再編情報はこちら


◎最新情報

 ・岐阜バス 17/03/31をもって、三田洞線の三田洞団地発着便がすべて長良八代公園発着に短縮され、上岩崎〜三田洞弘法前〜三田洞東2丁目間が廃止。同じく彦坂真生寺発着便がすべて粟野西5丁目発着に短縮され、彦坂真生寺〜粟野西5丁目間が廃止。
 茜部三田洞線の三田洞自動車学校発着便が三田洞団地発着に変更され、これに伴い、自動車学校口〜三田洞自動車学校間が廃止。鏡島市橋線の市橋〜西岐阜駅〜JR岐阜系統が廃止
(17/03/07追加)
 ・三重交通・三重急行自動車 南紀特急線 17/03/31をもって津系統(三交南紀〜熊野市駅前〜津駅前〜三重大学病院)を廃止」。松阪系統(熊野古道センター〜尾鷲市役所前〜松阪駅前〜松阪中央病院)は引き続き運行(17/03/21追加)
 ・知多バス 16/09/30をもって亀崎線が中町・港本町一丁目バス停を通らなくなり、この両停留所間が廃止。(17/03/21追加)
 ・岐阜バス 16/09/30をもって岐阜板取線・牧谷線・関板取線の「洞戸栗原車庫」発着を「ほらどキウイプラザ」発着に変更。洞戸栗原車庫〜洞戸事務所前間が廃止(16/10/03追加)
 ・三重交通 16/09/30をもって上野山添線(60系統)の国道針インター〜天理駅前間を廃止。通常は上野市駅〜国道山添間を運行し、国道山添〜国道針インター間は山添分校開校日のみ針インター行きが運行(奈良交通も並行)(16/10/03追加)



◎2015年4月〜2016年3月の動き

 ・知多バス 安城中部空港線(中部国際空港〜三河高浜駅〜南安城駅)、岩滑線(知多半田駅〜住吉車庫前・知多自動車学校前〜ハートフルセンター半田)、有脇線(知多半田駅〜東浦駅)の16/03/31限りでの廃止を申し出。
 安城中部空港線、岩滑線は完全廃止。有脇線は知多半田駅〜知多リハビリ病院前に短縮(東浦町内部分は廃止)(16/03/16追加)
 ・三重交通 16/03/31限りで、名古屋熊野古道高速線、名古屋三重団地高速線、桜台線(近鉄四日市〜市立病院口〜小生〜高角〜桜台1〜桜台)を廃止(16/03/25追加)
 ・岐阜バス 16/03/31をもって岐南町線の岐南町三宅〜イオンモール各務原を廃止
 ・東濃鉄道 15/09/30限りで久々利線(可児駅前発着系統)を廃止。完全廃止となるのは羽生ヶ丘〜久々利の間(15/09/24追加)
 ・知多バス内海線(河和駅〜内海高校前〜内海駅)が15/09/30限りで廃止。南知多町海っ子バスで代替。
 当初、15/03/31限りでの廃止を申し出ていた。全線が海っ子バスと重複するも、沿線高校への通学の足が不十分となることから、継続的確保の必要性を踏まえて関係市町において代替方策を検討した結果、15年9月末までは南知多町・美浜町補助路線として存続となった(15/09/29情報追加)
 ・三重交通・奈良交通 15/09/27限りで高速バス四日市・長島奈良高速線を休止。(15/09/01追加)
 ・東濃鉄道 15/04/05限りで瑞浪=土岐線を廃止。旭ヶ丘=小泉線の県病院〜北丘団地間を廃止。土岐=下石=駄知線の駄知〜東駄知間を廃止。(15/03/21追加)



◎2014年4月〜2015年3月の動き

 ・名鉄バス 岡崎女子短大線を15/03/31限りで廃止。平日の通学用ダイヤだった(15/03/21追加)
 ・名鉄バス東部 保健医療センター線が15/03/31限りで廃止。平日のみ1日1往復の運行が長年続いてきた(15/03/05追加)
 ・北恵那交通 15/03/31(運行最終日は3/27)限りで加子母=小郷線を廃止。(15/03/31追加)
 ・三重交通 15/03/31限りで名古屋伊勢志摩高速線(みえ美し国エクスプレス)、合歓の郷線、パールロード特急線を廃止。(15/03/31追加)
 ・関西空港交通・南海バス 15/03/31限りで名古屋線を廃止。(15/03/31追加)
 ・名鉄バス 岡崎・幸田線ソニー系統(東岡崎〜岡崎駅前〜ソニー)を15/01/31限りで廃止。廃止日を4/1から2/1に繰り上げ(15/01/10追加)
 ・愛知県バス対策協議会に対し、名鉄バスが岡崎・幸田線(東岡崎〜岡崎駅前〜相見駅〜幸田駅前)の14/09/30限りでの廃止を申し出。幸田町内は廃止となり、岡崎市内は南部地域交流センターを通る上地循環線となる(14/09/22情報追加)
 ・名鉄バス 高速バス栄・高蔵寺線(13/10/05運行開始、土休日のみ2往復)の運行を14/09/28をもって終了(14/09/03追加)
 ・北恵那交通 宮の洞線(宮の洞〜坂下駅前<赤田口経由・高部経由とも>)・宮の洞体育館線(宮の洞〜体育館前)を14/09/30をもって廃止(14/09/20追加)
 ・北恵那交通 中津川公園線(中津川駅前〜東美濃ふれあいセンター前)・小野沢宮の洞線(小野沢〜宮の洞)を14/06/30をもって廃止(14/06/28追加)
 ・三重交通 沼木線(伊勢市駅前・沼木中学校前〜床ノ木)を14/04/30をもって廃止。5/1から本格運行に移行する、沼木地区自主運行バス「沼木バス」でカバー



◎2013年4月〜2014年3月の動き

 ・三重交通 高速伊勢京都線を、14/03/31をもって廃止
 ・愛知県バス対策協議会に対し、知多乗合が常滑南部線の河和〜上野間、病院口〜中部国際空港の区間の14/03/31限りでの廃止を申し出協議の結果、廃止やむなしと判断され、14/03/31限りで廃止。上野間駅〜常滑駅〜病院口は別路線あり(14/02/14更新)
 ・岐阜バス 岐阜八剣線を14/03/31をもって廃止
 ・三重交通 高速三重福岡線を、14/01/04の三重発及び01/05の福岡発をもって廃止
 ・名鉄バス東部が愛知県バス対策協議会に対し、13/03/31限りでの廃止を申し出た、西浦豊橋線(西浦温泉前〜蒲郡市民病院前〜豊橋駅前)と西浜循環線(豊橋駅前〜前芝住宅〜豊橋駅前<循環>など3系統)のうち、豊川市内区間(丸山〜梅薮)は廃止。豊橋市内区間のうち高洲町〜豊橋駅前は豊鉄バス豊橋市民病院線の一部経路変更で確保。梅薮〜高洲町は当面の間として代替バス(梅薮〜豊橋市民病院)を運行。13/10/01よりコミュニティバス「しおかぜバス」に移行(13/09/13情報追加)



◎2012年4月〜2013年3月の動き

 ・岐阜バス 13/03/31をもって高速京都線を廃止(13/03/05追加)
 ・岐阜バス 13/03/31をもって大洞団地線岐東球場前経由系統(平日のJR岐阜行き朝1本のみ)と牧谷線牧谷片知系統を廃止(13/03/21追加)
 ・知多バス 13/03/10の運行をもってビーチランド線(知多奥田駅〜南知多ビーチランド)を廃止(13/03/21追加)
 ・岐阜バス 12/10/31をもって、松籟加納線の東川手〜西川手間を廃止(東川手が終点となる)。回転場が河川改修工事で使用できなくなるため(12/10/27追加)
 ・岐阜バス 12/09/30限りで八幡営業所を閉鎖、および子会社の岐阜バスコミュニティ八幡を廃業し、八幡白鳥線・和良線・明宝線から撤退。10/1より、郡上八幡白鳥線(改称)は白鳥交通が、和良線・明宝線は八幡観光バス(八幡バス)が運行(12/09/03情報追加)
 ・岐阜バス 12/09/30限りで伊自良線・掛洞西郷線が廃止岐阜市内は方県・網代地区コミュニティバスで代替(12/08/01追加)
 ・豊鉄バスが愛知県バス対策協議会に対し、12/09/30限りでの廃止を申し出ていた、大崎線について、協議会で廃止やむなしと判断される。ただし、廃止は10/30に延期。11/1〜13/09/30の期間、朝の下り1便について「ろう学校前」経由の臨時バス(21条許可)を運行。なおその他の便は柱町経由系統(中浜大崎線、小浜大崎線)に集約(12/09/28情報追加)
 ・岐阜バスコミュニティが愛知県バス対策協議会に対し、12/09/30限りでの廃止を申し出ていた、明治村線尾張富士経由系統について、申し出通り12/09/30限りで廃止。神尾経由系統に集約(12/09/03更新)
 ・三岐鉄道 いなべ学園線(三里駅〜いなべ総合学園)を12/05/06をもって廃止。5/7以降はいなべ総合学園スクールバスとして運行(12/05/06追加)



◎2011年4月〜2012年3月の動き

 ・岐阜バス 県庁岐大線、および川島前渡線長平系統を12/03/31限りで廃止。川島前渡線は岐阜川島線に改称(12/03/24追加)
 ・岐阜バス穂積リオワールド線を12/03/31限りで廃止し、瑞穂市コミュニティバス(みずほバス)瑞穂北部線として4/1より運行。経路は変更せず、経路上の既存のみずほバス停留所も新たに停車。減便し、運賃は従来通り1乗車100円(12/03/20追加)
 ・三重交通 12/03/31限りで上野山添線の大西〜菅生間、松阪大石(おいし)線の中万(ちゅうま)経由系統を廃止(12/04/12追加)
 ・しずてつジャストライン 中部国際空港線(清水駅前〜中部国際空港)を12/03/31限りで休止(12/03/20追加)
 ・知多バス 12/03/20の東海市らんらんバス再編に伴い、市補助路線であった名古屋東海線<名和駅〜市民病院>、東海市内線<新上野ヶ丘〜太田川駅〜大池住宅、荒尾住宅〜太田川駅〜大池住宅>)を廃止(12/03/10追加)
 ・西肥バス 佐世保・ハウステンボス〜名古屋線を11/10/31をもって廃止(11/09/22追加)
 ・岐阜バス 千疋・大平台タウン線を11/09/30をもって廃止(11/09/22追加)
 ・JR東海バス 中央ライナー号 瀬戸市駅〜新宿駅系統を11/09/30をもって廃止
 ・知多乗合が県バス対策協議会に11年9月末廃止を申し出ていた常滑南部線<河和発着系統>は公的補助による存続が決定(11/09/01更新)



◎2010年4月〜2011年3月の動き

 ・名鉄東部交通が県バス対策協議会に11年3月末廃止を申し出ていた岡崎・西尾線<高須経由系統>は公的補助による存続が決定(10/08/27更新)
 ・三重交通 11/03/31をもって、名古屋上野高速線 の三交上野車庫〜三交伊賀車庫の運行を廃止。また、名張山添線(名張駅西口〜葛尾〜毛原神社前)を廃止。当該区間は奈良県山添村東豊地域コミュニティバス(1乗車200円)が運行(11/03/30追加)
 ・岐阜バス 板取線の洞戸栗原車庫〜板取門原間を11/03/27をもって廃止。当該区間は関市板取ふれあいバス(無償)が運行(11/03/21追加)
 ・常滑まちなかバス事業推進協議会「とことこバス」11/03/27をもって廃止(11/03/01追加)
 ・あおい交通乗合タクシー「ミゴン」桃花台センターのりばから団地内各地への運行を10/11/30をもって廃止(10/10/25追加)
 ・岐阜バス美濃八幡線(美濃市駅〜郡上八幡駅前間)、荘川八幡線が10/09/30廃止
 美濃八幡線郡上八幡駅前〜郡上白鳥間は八幡白鳥線として存続。郡上白鳥〜ひるがの新開地間は郡上市コミュニティバス(白鳥交通運行)で代替。美並地域は福祉バスを誰でも乗車できる巡回バスとしてカバー
 本巣線本巣市役所〜本巣山口・織部の里もとす間、伊自良線伊自良支所〜伊自良長滝間が10/09/30廃止(10/08/10追加)
 いずれも本数が少ない、加納島線ハイツ宇佐・図書館前系統、加納南線日光事務所系統、鏡島市橋線県庁系統、西郷線柿ヶ瀬経由系統が10/09/30廃止
 ・名阪近鉄バス大垣揖斐線(大垣市役所〜池田町役場・池田温泉)が10/09/30廃止(10/08/10追加)
 ・豊栄交通トヨタ本社線 (土橋駅前〜トヨタ会館・技本前)は10/09/30をもって廃止。10/10/01より、とよたおいでんバス土橋・トヨタ記念病院線(豊栄交通委託)が運行(10/09/10追加)



◎2009年10月〜2010年3月の動き

 ・名鉄バス イオン扶桑線を10年3月末で廃止(10/03/21追加)
 ・名鉄バス 押草団地線を10年3月末で廃止(10/02/15更新)
 ・豊鉄バス 中宇利線(新城市Sバス)の宗高東〜新城大谷大学正門の区間について10年3月末廃止(09/02/18追加)
 ・豊鉄バス 豊橋中部国際空港線を10年3月末で休止(10/03/04追加)
 ・東濃鉄道 久々利線久々利〜久々利大平間を10年3月末で廃止(10/03/21追加)
 ・三重交通 飯南波瀬線のスメール〜森〜上木梶系統を10年3月末で廃止。松阪市「飯高波瀬森コミュニティバス たかみ」4/1運行開始(10/03/21追加)
 ・三重交通 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン高速バスを10年3月末で廃止(10/03/21追加)
 ・三重交通 伊勢・二見・鳥羽周遊バス「CANばす」宇治山田駅〜河崎商人館駐車場間をを10/03/18をもって廃止



◎2009年4月〜9月の動き

 ・JR東海バス 一般路線を09年9月末全線廃止。名鉄バスが代替運行(09/08/25更新)
 ・知多バス 09年9月末廃止を地域協議会に申し出た2系統のうち、半田・空港線は廃止。豊浜線は存続(09/08/25更新)
 ・豊鉄バス 三本木線の西高師〜野依間を09年9月末で廃止(09/08/25更新)
 ・岐阜バス 09/09/30限りでさぎ山・県庁線を廃止。清本町経由がなくなる。尾崎団地線各務温井〜坂井間、三田洞線メモリアルセンター前非経由系統を廃止(09/09/24追加)
 ・名阪近鉄バス 大垣関ヶ原線を09年9月末で廃止
 ソフトピア線新開鉄橋系統を東町止めに短縮。岐阜羽島系統を廃止し、ソフトピアジャパン〜大垣駅前〜市民病院前〜岐阜羽島駅系統を新設
 海津線横曽根橋系統を廃止
(09/09/06更新)
 ・三重交通 松本線・九鬼線・輪内線を09/06/30をもって廃止。09/07/01より尾鷲市ふれあいバス(三重交通が指定管理者)として再編(09/07/01追加)
 ・三重交通 錦長島線を09/04/30をもって廃止(09/04/08追加)



◎2008年10月〜2009年4月4日の動き

 ・東濃鉄道 09/04/03をもって、可児車庫線全線、旭ヶ丘=小泉線の北丘団地〜旭ヶ丘10丁目間、中津川線の恵那総合庁舎前、サンライフ中津川行き区間便を廃止(09/03/30追加)
 ・岐阜バス 関鵜沼線および関武儀線を09/3/31をもって廃止(09/02/26追加)
 ・三重交通 亀山長沢線・伊勢大淀線・藤木屋線・蟹江飛島線を09/3/31をもって廃止。いずれも自治体運営バスでカバー(09/04/06更新)
 ・名鉄バス 東山(H)線(瀬戸駅前〜文化センター〜菱野団地:土休日のみ運行)と赤池・学院線(赤池駅〜長久手古戦場駅)を09/3/31をもって廃止。いずれもコミュニティバスで代替(09/03/11追加)
 ・知多バス 09年3月末廃止申し出系統のうち西海岸線は存続。常滑南部線内海駅〜上野間駅口間は廃止。また、常滑線の大曽公園への乗り入れも廃止(09/03/30更新)
 ・名鉄バス東部 西尾空港線(知多乗合と共同運行)・蒲郡空港線 09/03/31をもって廃止(08/08/28更新)
 ・湖国バス(米原市コミュニティバス)名神関が原・藤川線 09/03/31をもって廃止米原市内乗合タクシー「カモン号」が代替運行(09/04/01更新)
 ・三重交通 磯部的矢線を09/01/06をもって廃止。磯部地域予約運行バス「ハッスル号」で代替(09/01/07追加)
 ・八風バス 桑名川越高校線を08/12/22をもって、朝日線を08/12/31をもって廃止(08/12/03追加)
 ・岐阜バス・日本交通 岐阜〜大阪・神戸線を08/10/13をもって廃止(日本交通担当便は9/30までの運行)(08/09/16追加)



◎2008年4月〜9月の動き

 ・知多バス 08年9月末廃止を地域協議会に申し出ていた2系統について、半田市内は路線を変更して存続。東浦町・刈谷市内は東浦町運行バスで代替(08/08/28更新)
 ・名鉄バス東部(旧・名鉄東部観光バス) 08年9月末廃止を地域協議会に申し出ていた豊橋市内に乗り入れる4系統のうち2系統が存続。完全廃止区間はほぼなし。(08/08/28更新)
 ・豊鉄バス 鳳来寺線が08/09/30をもって廃止。新城市営バスで代替(08/08/28更新)
 ・名阪近鉄バス 日吉線が08/09/30をもって廃止(08/09/03追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 各務原東部線の産業文化センター系統を08/09/30限りで廃止。鵜沼中学校前〜産業文化センター(各務原市役所前駅)間の路線がなくなる(08/09/23追加)
 ・三重交通・八風バス 桑名中部国際空港空港線を08/09/30をもって廃止(08/08/30追加)
 ・平和コーポレーション 中部国際空港・中津川線の全区間を08/08/31をもって廃止(08/07/28追加)
 ・濃飛乗合自動車・京王バス東 新宿〜下呂温泉線 08/07/05をもって廃止(08/06/01追加)
 ・名鉄西部観光バス 稲沢市内の2区間(祖父江線:片原一色〜稲葉口、矢合線:稲沢市役所前〜美術館前〜松下町)の08年3月末廃止を地域協議会に申し出。その後、廃止予定を延期し、08/06/30をもって廃止。稲沢市コミュニティバスが7/1運行開始し代替(07/11/19追加、08/02/22更新)
 ・名古屋観光日急・西武バス 名古屋・大宮線 08/06/30をもって廃止(08/06/01追加)
 ・名鉄バス江南団地線の飛高口経由系統を08/04/30をもって廃止し、全便を古知野高校前〜愛栄通間直行とする。昭和病院の閉院に伴うもの(08/04/21追加)



◎2007年10月〜2008年3月の動き

 ・名鉄バス 08年3月末廃止を地域協議会に申し出た20路線37系統のうち3路線が廃止やむなしの結果となる。同時に08年3月末廃止意向を表明した市町村単独補助の6路線11系統についてはすべて自治体補助により存続(08/02/22更新)
 ・三重交通 3路線3系統を08/03/31をもって廃止。また、名張市内の自主運行バス安部田線・布生線も廃止。(08/03/22追加)
 ・名鉄東部観光バス 市役所通線(西浦駅前〜市役所〜蒲郡駅北口〜市民病院〜丸山住宅)を08/03/31をもって廃止。病院丸山線(蒲郡市民病院〜水竹町〜蒲郡駅前〜三河三谷駅前〜丸山住宅)を新設し一部をカバー(08/03/12追加)
 ・濃飛バス 08/03/31をもって高山市内周遊バス光記念館系統と高山〜日和田高原線を廃止(08/03/12追加)
 ・岐阜バス 08/03/31をもって、城田寺柳津線JR岐阜〜下佐波東間を廃止(城田寺団地線に改称)。岐阜高富線・大洞団地線の岐阜大学病院系統、黒野線の伊自良長滝〜伊自良キャンプ場間(夏期)、忠節長良線のJR岐阜〜鶴舞町間を廃止。県病院線西川手系統の岐阜駅南口経由を廃止し加納桜道経由に変更(08/03/25追加)
 ・平和コーポレーション空港バス 08/03/31をもって名古屋駅・ミッドランドスクエア前経由系統を廃止。中部国際空港〜名古屋空港〜中津川インター車庫の1系統となる(08/04/02追加)
 ・知多バス 東海市内線「しあわせ村」乗り入れ系統を07/12/19をもって廃止(東海市循環バス「らんらんバス」が運行)(07/12/25追加)
 ・濃飛バス 高山・濁河温泉線の日和田高原〜濁河温泉間、御岳線の落合公民館前〜濁河温泉間を07/11/30をもって廃止(07/11/27追加)
 ・三重交通亀山坂下線(旧21条バス)が07/11/30をもって廃止。07/12/01より亀山市自主運行バス西部Aルートがルートを変更して試行運行開始(07/11/16追加)



◎2007年4月〜9月の動き

 ・知多バス 07/09/30廃止を地域協議会に申し出ていた2路線2系統のうち、内海線(河和駅〜内海駅)は2町補助により存続。衣浦線(知多半田駅〜三河高浜駅)は廃止。(07/08/30追加)
 ・岐阜バス南濃線(大垣スイトピアセンター〜海津歴史民俗資料館、旧21条バス)が07/09/30をもって廃止(07/08/01追加)
 ・三重交通柘植本線(上野産業会館〜伊賀支所前〜柘植駅前、伊賀市自主運行バス)のうち伊賀支所前〜柘植駅前が07/09/30をもって廃止。いがまち行政サービス巡回車の運行で代替。(07/09/07追加)
 ・名阪近鉄バス大垣揖斐線のうち池田町役場〜近鉄揖斐駅間が07/09/30をもって廃止(07/09/05追加)
 ・北恵那交通付知峡線・広域市民病院線の付知峡倉屋温泉〜付知峡権四薙が07/09/30をもって廃止。既に運行している中津川市福祉巡回バスで代替。この区間は夏期の不動滝線運行が残る(07/09/26追加)
 ・濃飛バス 霧ヶ原線(中切〜集会所前)および馬籠線(馬籠〜馬籠峠間)を廃止。中津川市福祉巡回バス(07/09/20運行開始)で代替。馬籠線のクワリゾート湯舟沢乗り入れを廃止(07/10/01追加)
 ・三重交通 三重団地笹川線・神前線の「尾平パークアンドライド駐車場」停留所を07/09/30をもって廃止(07/09/15追加)
 ・三交南紀交通 五郷線(三交南紀〜熊野市駅前〜桃崎・湯の谷)を07/09/30をもって廃止。10/1より熊野市自主運行バス飛鳥・五郷線が運行(07/09/26追加)
 ・JRバス関東 スパライナー草津号(名古屋駅〜草津温泉)を07/09/30をもって廃止(07/09/15追加)
 ・三重交通東貝野線・十社線・新町線が07/05/31をもって廃止。いなべ市「アイバス」07/06/01実証実験運行開始に伴う措置。(07/05/14追加)



◎2006年10月〜2007年3月の動き

 ・名鉄バス 07/03/31をもって、尾張旭市内線の藤が丘〜口論義公園北〜長久手車庫系統、および小牧車庫発着系統を廃止。(07/03/10追加)
 ・知多バス 1路線4系統の07年3月末廃止を地域協議会に申し出。うち1系統は市補助路線として存続し、残りの3系統は廃止。名古屋市内の路線がなくなる。(07/02/28更新)
 ・JR東海バス 2路線4系統の07年3月末廃止を地域協議会に申し出。全系統廃止。(07/03/02更新)
 ・名阪近鉄バス 07年3月末をもって、南濃線(大垣駅前〜笠郷〜奥条)、荒尾線の一部区間(荒尾六丁目〜稲葉団地)を廃止。(07/03/02追加)
 ・濃飛バス 07年3月末をもって、桃源郷線(高山BC〜古川駅前〜桃源郷温泉、旧21条バス)を廃止。飛騨市巡回バス・古川スクールバスで代替。(07/03/23追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 07年3月末をもって、テクノ須衛線(三柿野駅前〜テクノプラザ〜JA須衛出張所)のうち、テクノプラザ〜JA須衛出張所間を廃止。路線名をVRテクノ線に変更 (07/03/16追加)
 ・北恵那交通 07年3月末をもって、タクシー車両にて運行してきた蛭川線(高山〜湯の島口)を廃止。(07/03/29追加)
 ・三重交通 5路線6系統の07年3月末廃止を地域協議会に申し出。木曽岬線・ハイタウン松阪線・朝熊線を廃止木曽岬町には自主運行バスが07/04/01運行開始。(07/03/31追加)
 ・伊勢湾フェリー 鳥羽〜常滑航路の07/03/31廃止に伴い、近鉄鳥羽駅〜中部国際空港間の空港バス(三重交通運行)も廃止。(07/02/20追加)
 ・三重交通 06/12/19をもって、桑名阿下喜線の21系統(桑名駅前〜益生駅前〜阿下喜)を廃止。マイカル桑名経由(21-1系統)に集約(06/12/20追加)
 ・岐阜バスコミュニティ 名古屋〜尾崎団地線の運行を07/04/01廃止。この路線は4/1-11/30運行のため、最終運行は06/11/30となる。(06/11/22追加)



◎2006年4〜9月の動き

 ・名阪近鉄バス 揖斐黒野線・揖斐町線(近鉄揖斐駅〜大野バスセンター)が06/09/30をもって4条バスとしては廃止。
 10/1より揖斐川町自主運行バスで運行。(06/08/21追加)
 ・東濃鉄道バス 広見線(可児駅前〜美濃太田)と、久々利線の可児駅前〜多治見駅前系統を06/09/30をもって廃止。(06/09/21追加)
 ・名鉄バス 栄・赤池〜中部国際空港線を06/09/30をもって廃止。(06/08/11追加)
 ・JR東海バス 名古屋駅〜中部国際空港線を06/09/30をもって廃止。(06/07/10追加)
 ・三重交通・奈良交通・熊野交通が計3路線3系統の06年9月末廃止を地域協議会に申し出。
  三重交通多気線は津市自主運行バスに移行。奈良交通熊野線・熊野交通鬼ヶ城線は廃止。
(06/08/30更新)
 ・奈良交通 天理上野線を06/09/30をもって廃止。三重交通による運行は継続。(06/09/27追加)
 ・豊橋鉄道 11系統の06年9月末廃止を地域協議会に申し出。
  金沢線・伊良湖支線(浜辺)・表浜伊古部線・細谷東線は06/09/30廃止。新豊線・伊良湖本線(豊橋休暇村)は経路見直し。富岡線は豊橋市内と新城市内に分割。嵩山線・吉川卸団地線・二川一里山線は存続。(06/09/04修正)
  合わせて、豊橋バスターミナルへのバス乗り入れが06/09/30をもって全廃となる(「豊橋バスターミナル前」<路上停>は06/06/25に「駅前大通」に改称)。(06/06/01追加)
 ・三重交通多度線が06/08/31をもって廃止。06/09/01より桑名市コミュニティバス「K−バス」が多度地区で運行開始。(06/08/01追加)
 ・濃飛バス本郷線・国府診療所前〜田谷公民館が06/07/31をもって廃止。06/08/01より高山市地域バス国府・上宝線(国府公民館前〜本郷〜見座公民館前、濃飛バスの21条運行)に移行。(06/07/30追加)
 ・知多バス 06/07/01より、宮津団地線・阿久比スポーツ村線を廃止。名鉄知多タクシーの乗合タクシーが同一ダイヤで試行運行開始(07/03/31まで。07年度は運行取りやめ)。(07/05/21情報追加)
 ・八風バス 桑名駅前〜福王山系統(福王神社の大祭日および正月3が日に運行)を06/06に廃止。



◎2005年10月〜2006年3月の動き

 ・三重交通 4路線9系統の06年3月末廃止を地域協議会に申し出。うち、津関線は06/03/31廃止。阿坂小野線は減便の上、パワーセンター松阪経由に変更。(06/03/17更新)
  すずらん台線(名張市)03系統(中桔梗が丘経由)が06/03/31廃止。04系統(東桔梗が丘経由)に統合。(06/03/29追加)
  南山城線(京都府南山城村、月ヶ瀬口駅前〜松笠)が06/03/31廃止。月ヶ瀬口駅前〜尾山口の季節運行は残る。(06/03/29追加)
 ・名鉄バス 小木線(上小田井駅〜藤島〜小牧)が06/03/31をもって廃止。(06/03/04情報追加)
 ・豊橋鉄道 湯谷温泉〜鳳来寺山頂の運行を06/03/31をもって廃止。(06/03/24追加)
 ・豊橋鉄道・JR東海バス「伊良湖ライナー号」が06/01/14をもって廃止。(05/12/10追加)
 ・三重交通 中部国際空港高速バス伊賀ルートが05/11/30をもって廃止。(05/11/18追加)
 ・三重交通 尾張温泉線(近鉄蟹江駅前〜尾張温泉)が05/11/30をもって廃止。12月からは尾張温泉所有のバスが無償で運行。(05/11/14追加)



◎2005年4〜9月の動き

 ・名阪近鉄バス 谷汲黒野線(谷汲山〜黒野〜大野バスセンター<名鉄谷汲線の代替バス>)が05/09/30をもって廃止。(05/08/29追加)
 ・岐阜バス ファミリーパーク線(新岐阜〜三田洞〜福富〜ファミリーパーク、平日運休)が05/09/30をもって廃止。(05/09/26追加)
 ・三重交通 白子亀山線(白子駅西〜亀山駅前)・白子太陽の街線が、鈴鹿市「C−BUS」路線新設に伴い、05/09/30をもって廃止。亀山市内では亀山椋本線の経路変更で対応。(05/09/12追加)
 ・三重交通 松阪小野江線が05/09/30をもって廃止。(05/09/12追加)
 ・豊橋鉄道 表浜城下線・藤並動物園線が05/09/30をもって廃止。(05/08/25追加)
 ・豊橋鉄道 大池動物園線を05/06/19限りで廃止(書類上は6/25廃止)。(05/06/17追加)



◎2004年10月〜2005年3月の動き

 ・岐阜市営バスの残存路線(加納南線・長良線)が岐阜バスへ05/04/01に譲渡(3/16に許可)。岐阜市交通事業部は廃止。同時にイベント循環線も廃止となる。(05/03/17追加)
 ・名鉄バス 3路線7系統を05/03/31限りで廃止
  光明寺線は一宮市の補助により当面存続。昼間帯は138タワーパークに乗り入れ。(05/03/31更新)
 ・岐阜バス 金華橋忠節線・彦坂線を05/03/31限りで廃止。彦坂線は、三田洞線の長良八代公園前止めを彦坂真生寺に延長することで対応。(05/03/28追加)
 ・三重交通・蟹江弥富線(近鉄蟹江駅前〜政成〜操出〜稲元〜近鉄弥富駅前)の政成〜近鉄弥富駅前間を05/03/31をもって廃止。存続区間のうち善太橋・神戸新田バス停(十四山村内)も廃止(神戸新田は6/1に復活)。
  辰水線96系統(三重会館〜長谷山口〜辰水)、霞ヶ浦線(近鉄四日市〜霞ポートビル)、玉滝線の阿山町役場〜槙山間を05/03/31をもって廃止。
(05/03/28更新)
  ハイタウン松阪線はハイタウン内周回をやめ、ハイタウン南停を廃止(05/03/28追加)
 ・豊橋鉄道 伊良湖フラワーパークの05/03/31閉鎖に伴い、伊良湖本線のフラワーパーク経由系統とフラワーシャトル(伊良湖ガーデンホテル〜伊良湖岬〜フラワーパーク)を廃止。フラワーパーク停留所を「浜辺」に改称(05/03/31追加)
 ・豊鉄バス 05/03/01より岩田団地線の札木経由系統を舟原経由に変更、新町・豊障会館前・不動院前の各バス停を廃止。西口線の本興寺経由系統を廃止し、茶屋バス停を廃止。(05/02/28追加)
 ・東鉄バス「多治見橋」バス停は05/02/28をもって廃止。代替バス停は設置されない。(05/02/28追加)
 ・名古屋空港へのバスは西春線(減便)・勝川線(ダイヤ改正)・新規開業のあおい交通シャトルバスを除き05/02/16限りで廃止。(05/02/01追加)
 ・名鉄バス名犬バイパス線(青山→名鉄BC、伊勢山西→県庁前・名鉄BC)は名古屋空港特急バス廃止に伴い、05/02/16をもって廃止(05/01/27追加)
 ・知多バス 常滑港線(常滑→新空港建設事務所前→愛知県企業庁前→常滑)と岩滑循環線を05/02/16をもって廃止
 ・濃飛バス・加子母越道線の万賀〜越原小谷間は05/01/31限りで廃止。
 ・濃飛バス・北恵那バス共同運行の下呂〜中津川特急線は04/11/25をもって廃止。(04/11/26追加)
 ・名阪近鉄バス 揖斐高原スキー場線は平成16年度のシーズンから運行を廃止。(04/11/16追加)
 ・JR東海バス「いいなかライナー号」(中津川〜飯田)が04/10/15をもって廃止。(04/08/20追加)



◎2004年5〜9月の動き

 ・名鉄バス 三好ヶ丘線を04/09/30廃止。三好町さんさんバスが代替運行
 ・豊橋鉄道 西川線(豊橋バスターミナル〜西川・三上〜豊橋バスターミナル)を04/09/30廃止
 ・岐阜バス 川島前渡線の上戸〜各務西町営業所、岐南町線の岐南町三宅〜岐南町平島、城田寺岐南町線の岐南営業所〜岐南町平島間が04/09/30をもって廃止。(04/09/13追加)
 ・名鉄バス 04/05/31をもって、味岡西循環線・味岡東循環線・西高山循環線の運行を廃止(04/05/28追加)
 ・三重交通 桑名管内の警察循環線を04/05/31限りで廃止。6/1新設の桑名市コミュニティバス南部ルートが代替(04/05/05追加)



◎2004年1〜4月の動き

 ・名鉄バス 04年3月末休廃止申し出の8路線13系統はすべて廃止。公的補助申請が認められなかった祖父江線・片原一色〜森上間も04/03/31で廃止(04/03/26更新)
 ・豊橋鉄道 しおさいロード号の花の村・ビューホテル乗り入れを04/03/31限りで廃止し、伊良湖ガーデンホテル〜フラワーパークの運行とする。また、愛称も「フラワーシャトル」に変更
 ・三重交通・三交南紀交通 5路線7系統の04年3月末廃止申し出系統に関する情報(04/03/26更新)
 ・岐阜バス 04/04/01に都通り三宅線、岐垣線 さぎ山〜県民ふれあい会館系統を廃止。東海女子大学線はスクールバスとなる。(04/03/30追加)
 ・岐阜市営バス 04/02/01より運賃特定区間をとりやめ、全区間を200円均一に統一。合わせて利用の少ない8系統を廃止。


◎2003年の動き

 ・名古屋市交通局 地下鉄4号線 砂田橋〜名古屋大学の03/12/13開通に合わせ6系統を廃止。82系統を再編。
 ・名鉄バス 小幡駅−名古屋空港線を03/11/16限りで廃止(03/11/01追加)
 ・JR東海バス 瀬戸西線3系統を03年9月末をもって廃止(03/08/28追加)
 ・名鉄バス 03/03/26限りで、藤ヶ丘〜中志段味系統、岡崎駅前〜足迫子〜美合〜東岡崎系統、東岡崎〜大平支所(循環)系統を廃止。(03/03/05追加)
 ・三重交通・三交南紀交通 7路線20系統の03年3月末廃止を申し出
 津新町米津線と米津倉紡線は廃止。その他は自治体自主運行に移行。(03/03/26更新)
 太陽の街線(白子駅西〜太陽の街)と四日市高岡循環線(近鉄四日市〜采女ヶ丘〜近鉄四日市)も3/31で廃止。采女ヶ丘地内は長沢四日市線の一部便経路変更でカバー。
 亀山椋本線は自主運行に移行。(03/03/24追加)
 新宮尾川線は03/03/31限りで廃止され、04/01より自治体自主運行(三交南紀交通委託)による瀞流荘紀南病院線(紀南病院〜小川口〜<一部便>〜平谷)に移行。平谷〜尾川の運行は廃止。(03/04/01追加)



◎2002年の動き

 ・名鉄バス「閑散路線の第3次合理化計画」により、2002年9月末で19系統が廃止
  名犬バイパス線は、豊山町が県庁前〜小牧市役所前間の代替バス「とよやまタウンバス」(あおい交通委託)を運行
  西中金・足助線は、豊田市・足助町共同の自主運行バス「西中金足助バス」となり、百年草に延長
  安城線・安城駅前〜デンパーク〜東端系統が安城市あんくるバス南部線に移管(東伸運輸委託)
  デンソー西尾・幸田乗り入れ系統は廃止。デンソー自社バスによる運行に変更。
 ・JR東海バス・路線廃止情報
  中津川管内は02/02/01より北恵那交通に移管。
  瀬戸市内の廃止対象区間は02/03/31限りで廃止。瀬戸北線のうち多治見〜下半田川系統は02/04/01から東濃鉄道に移管。
  春日井市内の廃止対象区間は02/09/30限りで廃止。
  名金線は02/10/01より岐阜バス・濃飛バスが代替運行。大野線は廃止。
  浜名線は、豊橋鉄道が02/10/01より豊橋駅前〜岩屋観音〜神鋼電機前〜一里山間(二川線)を運行
  天竜線・浜名線静岡県内区間の一部も他事業者・自治体運営に移行。
 ・東濃鉄道・日吉線は02/09/30限りで休止し、並行する瑞浪市コミュニティバス(平和コーポレーション委託、21条バス)に移行。
 ・三重交通四日市管内の垂坂(いかるが)線全線・神前線の近鉄高角駅以西は02/05/31限りで廃止。磯津医療センター線の健康増進センター乗り入れを廃止。
 ・知多バス東浦線(大府駅前〜石浜住宅)は02/04/30限りで廃止。
 ・三重交通 02/03/31限りで愛知県内の弥富鍋田線を廃止。三重県内の4路線を市・町の自主運行に移行。



◎それ以前の動き

 ・岐阜バス・東濃鉄道、赤字4路線廃止方針を表明(その後存続に転じる)
 ・豊橋鉄道バス 東栄線・田口本郷線が01/03/31限りで廃止。東栄・設楽町営バスに移管
 ・名鉄バス・三河山間部より99年9月末撤退(撤退前の路線図/撤退後の町村営バス路線図を公開)
 ・「上矢作町から東濃鉄道路線バス撤退、自主運行バスへ移行」情報
 ・「平成8年度末で愛知県旭・小原地区から東濃鉄道撤退」情報



「東海3県の路線バス情報のページ」インデックスページへ戻る